2011年02月08日

大阪恋泥棒のその後

大阪恋泥棒というドキュメンタリー映画をご存知ですか?

正式には”The Great Happyness Space”で
邦題が”大阪恋泥棒”です。

pic1.jpg
公式
http://www.thegreathappinessspace.com/

これは外国人監督による大阪でナンバー1ホストの
壱世に密着したドキュメンタリー映画。


序盤から(´Д`;)あはぁんって思ったのが
インタビュー受けているホスト君たちのポーズ。
なんだか笑っちゃったのは内緒です。


それと気に入ったシーンはキャッチのホスト君。
逃げていく女の子達にはなった台詞は・・・
「じゃぁの郵便番号教えてくれる?手紙、手紙書くんで」


エノアはチラッとだけ観るつもりが・・・結局全部観てしまいましたです^^;

最初の10分くらいで「うわぁモロ嘘モード営業トーク!」
見たことある見たことあるこんなしゃべり方!って思ったシーンがありました。
それ以上に獣のような女性のまなざしが自分に向けられてたらキツイと思った。
お酒入ってたからだろうけど。まぁその女性はこの映画の準主役って感じですけども。
kudoki.jpg

外国の映画だから大丈夫と思ったんでしょうね。
終盤には結構本音を出しちゃってます。

日本未公開映画ですしねぇ。

結局はホステスでもホストでも根本は同じだなと思った。
違いはいっぱいあると思うけど。
酒代で稼ぐスナックとか一部のお店以外ではホステスの場合
そこまで飲まないと思うし仕事終わりにストレス発散をする
飲み屋がホストの場合はないんじゃないかなと思う。
かといってそんなお店あっても行かないだろうね。
キャバラクラとかに行くホストって意外といるんだけど
なんかちょっと客引きに近い印象を持っています。
純粋に楽しむという意味では違うようですね。

お酒を飲まないといけない分ホストの方が大変そう。
それにおじさん相手より若い女性相手の方が難しいんじゃないかな。
まぁこのへんはエノアの個人的な意見なんで異論は認めますw

ホストにハマル女性の多くは夜のお仕事の女性や風俗嬢。
この映画でもほとんどのお客さんがそのようです。これは実際そう。
エノアは遠い昔、若かりし頃ホストに何件も通っていました。
そこで出会った風俗嬢と仲良くなったことも・・・。

ホストが好きな方もホストが好きだった方も
ホストには全く興味ないけどちょっと覗いてみたい方も
お時間のあるときにでも観てみてくださいませ。

あ、そうそうタイトルの「その後」なんですけど
こんな映画出しちゃってその後どうなってるのか
ちょっと気になったものですから調べちゃいましたw


この映画の公開は2006年ですから4〜5年前になります。

さてさて・・・
彼らはどうなっているのでしょうかぁっ!!(ぁ

まずはラッキョのオーナーであり
この映画の主人公ともいえる壱世さんですけれども・・・
issei.jpg

■大阪ホスト壱世の「THE有頂天ブログ」
http://ameblo.jp/isseino--de/

はい、バリバリ現役ですね。
今年になってからもちゃんと記事書いているようです。
でもどうやらお店の名前が変わっています。
色々あったのでございましょうね。

では、次にメインでは出ていないのですが
なんかチョコチョコと男前なホストポジションで
名前が飛び交っていたリョーマ君
ryouma.jpg

■こちらのピックアップをご参照あれ
http://www.club-clover.com/topics/17.html

はい、雑誌モデルwww
現在はこのCLOVERというお店で統括主任をしているそうです。
いやぁ確かに男前ですね。

あと同じようにインタビューで出ていた後藤和也さん(たぶん)
goto.jpg

■↑と同じCLOVERというお店のホームページのトップページ
http://www.club-clover.com/top.html

はい、トップページいきなり出てます。
オーナーだそうです。一番エノアのタイプなんすけどね。

ラッキョが潰れたからか、もしくはそれとは関係なくなのか
後藤さんがこのCLOVERを出すことになり
それにリョーマ君を引き抜いたという形でしょうかね?
今は尊敬する(?)壱世さんとは別の道を歩んでいる模様です。

・・・と思ったら違いますね!?
壱世さんは現在CLOVERGLOUP執行役員だそうなので
めっちゃ関連しているようですww

さて先ほども書きました準主演の彼女
リンクは出しません。気になる方はぐぐってくださいませ。
saori.jpg

どうやらフードファイターになってるらしいです@@;
いやこれ一番ビックリしました。
仲山沙織で検索したらいっぱい出てくると思われます。
ブログもあるようですね。
まぁ全体的にぐぐって出てきたのは悪意ある内容ばかりでしたがw


あと気になったのが面接に来ていた子。
もう絶対向いてないだろ!って思ったんですが
その後どうなったのかちょっと気になります。
知ってる方いたら教えてください('ー'*)

なんか長い記事になっちゃいましたね(*´ー`)ゞ あいやー
宝くじでもあたったらまた行ってみたいものですww

あぁそうそう観たい人にコッソリURL出します。
すぐ消されるかもですけどね。
大阪恋泥棒
posted by エノア at 08:09| 兵庫 ☔| Comment(3) | 映画ドラマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホストですか〜
キャバには仕事で?何度も行ってますが
気を使っちゃって逆に疲れますね。。。

仕事以外で、友達と行く時はキャバ嬢の方が
私の相手で疲れてると思いますがw

ドラマといえば、ドラマに属するのかどうか謎
ですが、北の国から!!

これの、87初恋ってやつ!
これ、中学生の時みて、マジで泣きましたw
初めて映像で泣いた作品ですw
* 歳バレますね・・・

この頃の気持ちを忘れてはいけない!
そんな気がする今日この頃でした。

Posted by かもな at 2011年02月14日 02:46
年ばれますね(*゚∀゚)ニヤニヤ
北の国からは観ていました。
それは…尾崎豊あたりのでしょうか?
横山めぐみですね??

仕事でいって疲れるというのは接待か何かでせうか。若かりし頃は数年夜のお仕事をしていたのですが疲れる相手とそうでもない相手ってのは確かにおりしたですw

最近、映画や本、漫画、なんでもそうなんですけども、甘酸っぱい系や切ない系が苦手になりました。エノアの中にピュアな心はもう残っていないようです。もなかちゃんは「忘れてはいけない!」と努力されているようですが、エノアは手遅れのようでございますw
Posted by エノア at 2011年02月17日 15:45
中田実信に似てますね。
Posted by あさはら〜 at 2013年05月27日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。